※※※10/16(土)呼吸のクラスの開始時間が間違っていました!

正しくは15時〜です!

すでにお申し込みの方にはご連絡しましたが、ご都合の悪い方はお知らせください!!


***呼吸のクラス10月、受付中です!

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21794999



相変わらずいろんなことが起こりますが、なんだか今月はちょっとちがう感じで、

それでも、それらは全部過ぎ去っていって、

もう別のことが目の前で展開して、そしてそれもまた過ぎ去って。

常に常に過ぎ去って、

自分で覚えておこうとしなければそれは遥か彼方、

というか、どちらにしても、記憶の中にしかない。


で、これ書きたいな、と思いつつ過ぎ去り、というか忘れていたのを思い出したので(笑)、ちょっとだけ。



先月、都現美でやっている『GENKYO 横尾忠則』に行ったんですけど、ものっすごいよかったです。





横尾さんの展示は、大小問わず、やっているのに気づけば必ず行くのですが、今回はかなり大規模な展示で、ひさしぶりにむかしの作品をたくさん観ることができて良いです。


特に自分は80年代の作品がやはり好きで、ちょっと去りたくないくらい、戻ってはまた観て、というのを繰り返していました。


当時はなぜこんなにひかれるのだろうと思っていたんですけど、特にこのころの作品、自分が “みている” 世界と同じなんです、まさにあんな感じ。

生きてるひとも死んでるひとも天使も、よくわからない存在も動物も、全部あのように、ひとつのカンバス上にいるんですよね、そして横尾さんの素晴らしいところは、ちゃんとグロな部分も描いている。


全部、あるんですね、美しい、と感じるものだけでなく、目を背けたくなるような残酷なものも全部。


「原風景」という言葉をいくつかタイトルや説明のなかにみましたが、個人的なそれ、というよりもっと原初的な、すべての存在にとっての、という意味ととらえました。


やっぱりもう一回行きたいなーでも時間的に無理かな。。

10/17(日)までです。興味のある方はぜひ行かれるといいと思います。


特別展示のマーク・マンダースも、ぜひ。

MOTアニュアルは、マヤ・ワタナベさんの作品がめっちゃよかったです。




さて、先月の呼吸のクラスのご感想、ご紹介します。

はじめて参加してくださったYさんからのご感想です。


***



初めての呼吸のクラスありがとうございました。

ただただ気持ち良かったです。

ワークをしてる時は、深くリラックスしていて、横になった時は100%寝てしまいます(録画でも何度も)。

そんなことアロマトリートメントを受けている時でさえなかったのに。


私は原因不明の腹痛に長い間悩んできたのですが、痛みが起きる度に、何でこんなに痛いの、辛いの?という思いが何十年も繰り返されてきました。

頭の中はいつも落ち着かない。

一つのことが5秒と考えられない。

一つのことに対して幾つもの考えや気持ちが出てきてしまう。

ずっとそんな感じでした。


だから、呼吸のワークで寝てしまったり、たくさんあくびが出て涙が流れたりすることが、すごく心地良かったです。

肩の力が抜けて自分に戻れたような感覚。

思えば、泣くということも長い間ありませんでした。

泣いたわけではないけど、涙が出ると気持ちがいいですね。


クラスの最後に、「食べたいと思うものを食べて」とおっしゃっていましたね。

私は鮎が食べたくなって、すごく久しぶりに昔行った魚屋さんで、あつあつの塩焼きをいただきました。

なんて美味しいんだろうと思い、身体がすごく喜んでいるのを感じて、そのまま近くの大きな公園を散歩しました。

少しつよい風が吹いていて、金木犀の甘い香りがして、鳥のさえずりや、小川を流れる水の音。

小さな子どもたちがはしゃぐ姿。

あぁ、こういうのいいなと思いました。


委ねるってこういうことかな。

ずっと緊張していたんですね。

分からなかったです。


心地よいと感じることを増やしていこうと思います。

繰り返し、繰り返し。

そうしたら、身体から変わるかな、だんだん思考も変わるかな…

そうなったら良いなと思いました。


おまけのご報告。

まだゾロ目は続いています。

今度は家のデジタル時計。

555

1111

面白いです。



*****



まず、寝る姿勢で行うワーク、ほんとは眠らず、半覚醒の状態が望ましいのですが、でも眠ってしまっていいんです。それだけ普段、緊張していたり、疲れているということだから。


自分は特に何もしていないから疲れていない、むしろもっといろいろやらなくては、と思われている方ほど、実は休養が必要だったりするんですね、ほんとの意味で休むこと、リラックスした時間をもつこと。


緊張と一体化してると、わからないんです、緊張していること、そして疲れていることも。

特に脳の疲労、頭を休めること。無意識に自分を追い込んでいたりするから。


オンラインでご自宅にいるとはいえ、あの状況で眠ってしまうって、結構すごいと思うんですよ(笑)、時間を共有しているわけですし、いちおう会に参加してるわけですから。

そのくらい普段、頭の中ががんばってしまっているし、しかもそのがんばり、ほんとはいらない、方向のちがうがんばりだし。


だから、ワークの最中に眠ってしまうのは、とりあえず休もうよ、って、からだが本来の状態に戻してくれる、無意識が本来あるべき姿のほうへとシフトするんです。

それも、本来の自分の意志のはたらきだと思うんですよね、こっちだよ、って。



頭のなかの言葉には、残念ながら “正解” はないんですね、だからずーっとぐるぐるまわってるんです。

PCのフリーズといっしょ、一気にデータ、しかもそれらは噛み合わないのになんとかしようとぐるぐるぐるぐるまわってる。

そんなとき、リセットしますよね、そして再起動。


もしもずーっとぐるぐるを続けたらそのまんま、動かないまま、そしてやがて落ちちゃう。

これ、自分のからだ、こころに置き換えてみてください。



わたしが呼吸のクラスをはじめたのは、自分が変わったからです。いまも変わり続けてるから。

じゃなければ、ひとに伝えようとは思わない。というか、伝えようがないですよね、技術ではないし、マニュアルもない、手順もプロセスもない。



呼吸って、自分と世界をつないでるんですよね、自分が吐いた息は世界にひろがって、そして吸う息は世界からやってくる。

繰り返し、繰り返し。



Yさん、ありがとうございました。

ぜひ、ご自身のここちよいほう、“頭” ではなく、からだ、そしてご自分全体に導かれてください。ぐるぐるまわっても、何度でもゆだねて。

ここちよさのほうへ、繰り返し、繰り返し^^



さて、おまけのゾロ目に関する話、今度書こうかな、と思いますが(クラスで話したら書かないかもですが笑)、

とりあえず自分としては、外に出たら見ない日がないです、それも1台2台ではなく、外出の時間にもよりますが、数十台は見ますね。


最近、「1122」の次に「3344」とか、「1551」とか「8118 」とかバリエーションが増えてきて、確かにそういうのもあるよね、いろいろだね、と思っていると、次の車が「1616」だったり、

あとは「123」「321」「1234」とか、そうそう、きのう「77」「777」「707」「717」「737」など、「7」が2個以上入っているナンバープレートがもう10台近く数珠つなぎになっていた場所があって、ここって「7」が集まる土地なの?? という感じで、

なんかもう、数字が生きもののように思えてきました(笑)。


というか、やっぱり、全部おんなじなんですよね。ほんと、おんなじ。

ガッツあったら今度書きますね。



というわけで、また。

“頭” についていかないと、ほんとにらくです^^

世界は、ほんとうにやさしい。




*『呼吸のクラス10月』のお申し込み(土曜日or平日ドロップイン)受付中です!

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21794999


*10/24『呼吸と瞑想、マインドフルネス 』の概要はこちら

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21870448














***呼吸のクラス10月、受付中です!

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21794999


昨夜、関東地方だけなのかな、地震、だいじょうぶでしたでしょうか。


わたしはちょうどヘッドホンで自分の録音した音源を爆音で聴きながら歌っていると、突然階下からドスン、ドスン、と突き上げるような圧力。

え? 苦情? うそーいままで声出してもなんも言われなかったじゃん、ヘッドホンしてるしそんなに音漏れしてんの??  しかしすごいな、これだけ家揺らせる力ってどんなだよ? どんな怪力の持ち主なんだよ???

と、ヘッドホンを外してあたりを見回すと、植物やカーテンが激揺れ、窓ガラスもガタガタいってるし、何より自分、そして目の前のテーブルやPCがぐらぐら揺れていて、ああ地震なんだな、と気づき、えーまじかーめんどくさいなーやることいっぱいあるんだよーもー避難とか絶対勘弁だから〜、とぶつくさ言いながらとりあえずテーブルを押さえていました。


思えば3.11のときも、ちょうど翌日webでアップされる連載の原稿を書いている途中でテーブルがぐらぐら揺れ出して、あともうちょっとで書き終わるから待って! と、一緒に揺れながらキーボードをタイプしてたんですけど、

とうとうPCがテーブルから落ちるくらいになり諦めたんですよね。


その後、続々と友人たちからメールが入り、帰れないひと続出だったので、自分はニュースやラジオを聴きながら、空いてるガソリンスタンドとか避難させてくれる場所の情報なんかを逐一みんなにメールしてました。


原稿も急遽書き直すことにして、編集部とのやりとりも、なんというか緊張感込みで場を共有しているという感覚、その一体感みたいなものを感じたり、ほんとにこれまで経験したことのない一夜でした。


二度と経験しないことを祈ります。



うちは3.11と同様、特に被害もなく、今回はシャンプーのボトルとお風呂の石鹸が落ちたのと、この方がこのように傾いていただけで済みました。






ごめ〜んでもかわいい^^ と思ってしまいましたが、これを機にちゃんと着生させてあげようかな。

とりあえず、もとの姿勢に戻っていただきました。






被害にあわれた方、また何か不安を感じている方、ぜひ呼吸を利用してみてください。

自分は、呼吸法でパニック障害を克服したという経緯があります。


ただ落ち着くこと、まずはニュートラルな状態に戻ること。

特に意識することのない、あたりまえな、けれど絶対的なこの普通さが、

どれだけのちからをたたえているか。

すべてはそこからだと思います。



ゆっくりと、深く、いま吸えるだけの息を吸って、

ゆっくりと、深く、いま吐けるだけの息を吐いて。

新鮮な空気が、自分のからだを通り抜ける感覚をただ感じて、

繰り返され起こり続けるその呼吸のリズムを、ただ感じて。


操作する必要のないこと、無理に自分を立て直す必要もないこと。

生きている限り、どんな状態にあろうと、けして止まることのない呼吸を、

ご自分のリズムを、ただ感じてみてください^^




と、ここで締めてもいいのですが、先日思わず読み終えて拍手してしまったご感想、

ご紹介したいと思います。

Uさんからのご感想です。



*****



27日の2回目のクラスで、「このクラスは心地よくあるためにあって、呼吸の流れやお腹がふくらんだり縮んだりしているのを感じて呼吸してください」ということを話していたときに、

「たぶん(誘導の通りに)やれてると思うのだけれど…(ちょっと自信なさげ)」と思いながら聞いてました。

録画で同じ言葉を聞いたら、「あわわ、全然やってない!」と思いました。

(クラスと録画ってなんでこんなに感覚が違うんだろうとあらためて思いました)


2回ほど呼吸瞑想から横になって行うワークまで一通りやってみたんですけど、ただそれだけを行っているという状態にだんだんなっていって、思考にまみれながら(←いつも気づいてません)言葉を聞き取って指示通りにやるのとは全然違うんだなと感じました。


体の芯が少しずつゆるんでいって、「ああ、これがリラックスするってことなのかなあ」と思ったりしました。

会社に行けなくなったのも体の緊張が取れなくて「もうやめて」と体からのお願いだったんじゃないかなって近ごろ感じてます。


呼吸が鼻から入るとお腹がふくらむけれど喉から胸にかけて息が通った感触がないとか。

胸が悪くなってちょっとびっくりしたり。

背中の硬さ、重だるさがなかなか取れなかったのがちょっとだけ楽になったり。ここをもう少しほぐしてみたいなと思ったりなど。


通り過ぎて行ってしまいましたけど他にも細かな変化や発見があって「こんな私(反応)がいたんだ」と驚いたし、瞑想が「自分に会いに行く」っていう感じがしました。


もっと自分に会いたいし、もっと知りたいなって思います。

10月もよろしくお願いします。


*****



まず、リアルタイムで参加しているときと、録画をみたときのちがい、感じている方、わりといるんじゃないかと思います。録画に限らず、メールとかもあとから見返すと、こんなこと書いてあったっけ? と驚くこともあったりするんじゃないですかね。


これはいろんな理由があって、一概にこうだから、とは言い切れないし、またひとそれぞれちがうので断定はできませんが、

ひとつはやはり脳の問題(これもいろいろあります)、抵抗、あと、意識されていない緊張などもあるかと思います。


聞き逃してはならない、集中しなくては、みたいな自分への無意識な圧もあったりするかもですね、すると緊張が起こって、逆に集中できなくて散漫になってしまう。


せっかく参加してるんだから、何かつかまなくては、うまくやらなくては、みたいな思考もそうですね。瞑想とか特に顕著なんじゃないでしょうか。

気づきではなく、見張るような視点、失敗しないかどうかみている番人のような。



録画をみていろいろ気づくのは、ひとつには繰り返されることで理解していく、という脳の性質もあるでしょうし、録画なのでひとり自由にやれるという安心感、これも無意識で、こちらはリラックスのほうに傾いていて、番人の目がそれほど光っていない。

一度行っていることで気負いがなくなっている、というのもあるかもしれません。



瞑想の誘導についていうと、とにかくいかに思考にもっていかれないか、集中して観察すること、思考や感情、予想や妄想が自分ではなく、あくまでも気づきにとどまることを目的としています。

だから、誘導の通りにやる、というのは、誘導通りにやる、みたいなある意味 “縛り” や “目標” ではないんですね。「その通りにできるようにする」ではなくて。


思考が織りなす世界に飲み込まれていかないよう、“いま” にとどまるための最低限の手綱、錨としての誘導、そして呼吸なんです。


「思考にまみれながら」呼吸や瞑想をしても、リラックス、静けさにはつながらないですよね、なぜって、頭はずーっとはたらいているから。


肉体の疲労って、寝たりしたらだいたい回復するじゃないですか、でもこうした思考がまわりっぱなし、つまり脳の疲労って、寝てもあまり戻らないんですよね。

というか、思考の多い方って、寝てる間でも思考がまわっているケース、多いんじゃないでしょうか、休まるときがない。


当然、朝はすっきり目覚められないし、日中だるさはとれないし、慢性的な疲労感、続きます。それが次第に別の疾患へとつながったり。


おどかすわけじゃないんですけど、よくお医者さんにいっても理由がわからない、のさいたる例ですよね、全部つながってるわけだから、全自分。


なんにもしてないから疲れるはずがない、と思われている方、ちからを抜くこと、リラックスできてるかどうかがよくわからないという方、とても多いです。

肉体的な疲れじゃないんですね。なので、自覚があまりない。


特に常に緊張している状態にあると、ゆるんでいる自分というものがわからない。

そもそも、自分が緊張している自覚がないから、わかるはずもないんですね。



そして、呼吸や瞑想を行って、らくになること。

これはとてもうれしいことですが、この「ここをもう少しほぐしてみたいな」という思い。

何気ないことのようにみえますが、これが自分へ目を向ける、やさしくある、自分を愛することですよね。


自分を愛するって、自分を愛さなきゃ、みたいな特別なものなんかではなく、

こんなふうに、こんな気持ちが自然に起こってくること、もう歯を磨くのと同じようにあたりまえのことなんだと思うんですよ。


そうしていつも自分をみていくこと、みてあげること。

すごく素敵だなと思います。


そして、「ただそれだけを行っているという状態」。

まさに“いまここ” ですよね、状態=being。



というわけで、Uさん、ありがとうございました!

Uさんとは長いつき合いなせいもあって、すごくうれしいです。


「ただそれだけを行っているという状態」“にならなくては”、という“思考/エゴ” にはまらず、

ご自分を発見しにいかれてください^^



めっちゃ長くなりましたが、読んでくださりありがとうございます。


ほんとに日々、いろんなことが起こりますよね。

その一瞬、目の前のそのときを感じて、ゆだねて、

そして親しみ、楽しんでいきたいですね^^



※ご感想などくださった方、ありがとうございます! お返事など送れてませんが、読ませていただいています。

ご質問やご依頼などくださった方も、全然返信できずすみません! やがて送ります!



*『呼吸のクラス10月』のお申し込みも受付中です!

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21794999


*10/24『呼吸と瞑想、マインドフルネス 』の概要はこちら

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21870448








☆追記:お申し込みフォームが非公開になっていましたが(気づかず)、先ほど申し込める状態にしました。教えてくださった方、ほんとにありがとうございます!!!


***呼吸のクラス10月、受付中です!

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21794999



きのう、友人と会う約束をしていて、先に用事があるのでだいたい14時過ぎくらいになり、終わったら連絡するとのこと。

もともと彼女は時間に遅れることが多くて、いま水星も逆行してるし、まあ14時半からもしかしたら15時の可能性あるなと思い、自分はそのつもりで仕事したりガス台の掃除をしたりしてたんですね。


そして13時半くらいに念のためメールをチェックすると、すでに13時過ぎに、もう用事が終わったとの連絡。

うっそ〜と思って支度をしたんですけど、やっぱりだめだよね、最初に先入観とか思い込み入れると。。



かと思えば今朝は、むかしお付き合いしていたひとが夢に出てきて、どうしてもお前に伝えたいことがあるということで、いまの彼の現状を吐露されての目覚め。


そのひととはあまりいい付き合い方ではなかったし、別れるときもひどくてずいぶん引きずったし、その後は二度と会いたくなくて結構ネガティブな思いをもっていたんです。

でも、彼のほうからは気にされている感じが要所要所にあって、それもすごいめんどくさいしやだなあやだなあと思ってたんですよね。


で、今年、というかそうそう同じく水星の逆行中ですよたぶん、思いもよらないところから彼のいまの状況を知ることになり、それがかなり衝撃的で、自分とはもはやまったく関係ないのにもかかわらず、動揺するくらいの話だったんです。


そして今朝、その話の内容についてを、普通に目の前にいるのと同じリアリティでせつせつと語られて目が覚め(目が覚めたから夢だっと気づいた感じ)、

そしたら、なんかいろいろ許せるというか、いままで自分がずっと言いたかったこと、言ってやりたかったこと、彼に対する怒りや嫌悪とかが、まさに風がふわりと運んで消え去っていくような感じ、

むしろおだやかな気持ちなんですよねいま、不思議ですけども。


今後、もしもまた会うことがあったら、茶飲み友だちみたいに話せるかもな、と思いました。

わざわざ会おうとは思いませんけども、いままでよりも、ずっといい。



まあ、いろんなことが起きますね^^

ほんとに、起こることがただ起こる。予期も意図もせずとも。



さて、10/24に行う『呼吸と瞑想、マインドフルネス 』の概要を出しました。

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21870448


自分、そして世界をみていくこと、それ自体はシンプルで、

起こること、その仕組みもとてもシンプルで、

けれど、あらゆるものがそこには在る。

そして、そのどれを選んでもいい。


ただ、わたしたちは、選んでいるようで実は選ばされている、ただ反応しているだけなんですよね。主に過去に、恐れに、不安に。


からだって、感覚そのものなんだなあと最近感じています。

その情報量のすごさ、いつでもからだだけは “いまに在る” 。



ご自分に、ただ興味をもっていただくだけでもいいな、と思っています。

よければ、参加されてみてください^^



*10/24『呼吸と瞑想、マインドフルネス 』の概要はこちら

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21870448


*『呼吸のクラス10月』のお申し込みも受付中です!

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21794999











8月の1dayクラスより時間を短縮して、ひとつのテーマごとに深め、日常に応用できるような内容で行います。


今回は、さらに思考というものについて、頭のなかのおしゃべりや、自分が世界をつくっているということなど、前回行ったシンプルなワークから、さらに詳細にみていきたいと思っています。

また前回好評だった食べる瞑想も、より感じること、食べることを通して起こっている瞬間に気づいていただければと思います。


呼吸の時間も、もうちょっととりたいですね、ここちよさを感じていただきたいです。

外から何かを得なくても、ただ呼吸だけで、ご自身をここちよくさせられること、

ここちよさが自分の本質であることの気づき。



とにもかくにも、ご自分のからだ、誰もが備えている素晴らしい感覚器官の数々、

そして、まっさらなご自身そのものに、

光をあててもらえるようなクラスになればと思っております。


ほんとにすべてはシンプル。

だからこそ、なんでもあって、なんでも起こる。




◇呼吸と瞑想、マインドフルネス◇ 


日時;10/24(日)10:30〜12:00(多少延長するかもしれません)

 ※8月と同じく、録画参加OKのクラスです。


場所:zoom(オンライン)

参加費:2,000円


○ご用意いただくもの

・zoomをつかったオンラインのクラスです。PC、タブレット、スマートフォンなど、zoomへの接続が可能な準備をお願いいたします。

・椅子(両足の裏が床に届く高さ)、または胡座の姿勢ができる状態

・クッション、ブランケットなど

・筆記用具

・お水(飲むための)

・食べる瞑想用の食べもの


食べる瞑想用の食べもの含め、その他、ご用意いただくものは、後日詳細メールにてお知らせします。



ご参加にあたってのご質問は、こちらのQ&Aを参考にされてください。

※今回は午前中のみです。1dayではありません。



その他、ご質問、ご不明な点などありましたら、

遠慮なくお問い合わせくださいませ。



***お申し込みは こちら です。


※呼吸のクラスにお申し込みの方も、別々にお申し込みください。

お支払いは一緒でだいじょうぶです。



それでは、どうぞよろしくお願いいたします!

お会いできるのを楽しみに。






台風一過(ずっと一家だと思ってましたけど、そういう方多いですよね!)で東京ピーカン、

今朝はリクエストしていたパン+αをゲットし、気分がかなり上がっているので布団も全干し、仕事もきちんとやろうと思うし、やれる気がしています^^


そして呼吸のクラス10月の概要を出しました。

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21794999?categoryIds=2035848



先月、瞑想についてのご質問をいただき、そのことについて、ほかの方からも反響をいただいたことから、

いわゆる「いまここ」についてにフォーカスしてみたいと思います。



最近ずっとテーマにしているbeing、そしてゆだねること。

結局わたしたち、頭でいろいろ考えて進めて自分でやっている気がしてますが、

ほんとに自分というものは、何かしてるんでしょうか。


そのあたりの気づきが起こると、びっくりするかもですし、いわゆる目から鱗、棚から餅(合ってるかわかりませんが笑)、

何より日々が楽しくなるんじゃないですかね、自分はいまめちゃ楽しいです^^



もちろん、むかつくこともありますし、悩むこともあるし、恐れも不安も起こります。

でも、世界に対する絶対的な信頼感とでもいうのでしょうか、

よくわかりませんが、手放すことが、つかったティッシュをただごみ箱に入れるようにスムーズになっているのを感じています。



まあわたしのことはさておき、

みんなそれぞれの在り方があり、信頼の置き方、感じ方もまたそれぞれ。

ご自身の、ご自身による、ご自身のための自分と世界の歩き方、みたいなものを

みつけていかれるといいな、と思っております^^


というわけで、よければ参加されてみてください。


10/24のマインドフルネスのクラスの詳細は、また後日出します。




それではまた。

もーう最高に爽やかな風! 季節! 

めいっぱいここちよさを味わいたいですね^^



呼吸のクラス10月の概要はこちらです。

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21794999?categoryIds=2035848









※※※10/16(土)呼吸のクラスの開始時間が間違っていました!

正しくは15時〜です!

すでにお申し込みの方にはご連絡しましたが、ご都合の悪い方はお知らせください!!



◆呼吸のクラス10月:テーマ『瞬間と経験、いま』


先月のクラスで瞑想に関するご質問をいただいたことから、今回は特に、いわゆる「いまここ」というものについて、フォーカスしてみようと思います。


よく「できた/できない」という “判断” をされることが多いですが、

果たして、わたしたちは何をしようとしているのか、どういった状態であれば「できた」ことになるのか。

また、できないとどうなるのか。


普段、無意識に目指してしまっているどこか、何か。

そして、なぜそれをするのか。


とてもシンプルなワークから、あらためてご自分を知るきっかけになればと思います。



日程:

◯平日クラス(10:30〜だいたい2時間):10月11日(月)、18日(月)

◯土日クラス:10月16日(土)14:00〜(15:00〜)だいたい2時間

 ※今月の土日クラスは1回です。      


・土日クラスは録画のみの参加OK、ベーシックな内容を含めたクラスですので、はじめての方もだいじょうぶだと思います。


平日クラス2回通し、組み合わせ自由、ドロップインなどお申し込み各種あります。

※今月の参加費は、土日クラス、平日ドロップイン、ともに2,500円(PayPalは+手数料)です。




クラスについての諸々は、こちらをお読みください。


☆お申し込みはこちらから






※先日お知らせした10月のスケジュール、平日クラスの日程を修正しました。

今月祝日ないんですね、もう〜政治の都合でカレンダー変えるのやめて!!

教えてくださった方、ありがとうございます☆.。.:*・゜




今日で9月も終わりなんですね。

わたしはたぶん、1年の中で9月がいちばん好きなんですけど、なんかばたばたして終わってしまうなあ、もっとゆったり味わいたかったけれども。


とはいえ、今月もいろいろいろいろありました^^

今朝は、先日注文したものが、まだお金を支払っていないのに届いてしまうという(笑)、今月のラスト・サプライズが。


ほんとは振込先のメールを待っていたんですけど全然来なくて、あとでもう一回メールしようとヨガをやっていたところに宅配便がやってきました。


もちろん、先ほどきちんと支払いは済ませましたけど、4万円近い品物なのにすごいなー信頼されてるのかな(笑)、とにかくびっくりしました。



しかし、メールがなかなか来なかったし、ほかの予定もちょっと変わったりしたので、もしや、と思い調べてみると、水星逆行中。


でも、欲しい品物は逆に早く届いたもんね(笑)、やっぱりすべてが遅れるわけではないですよね^^ こうだからこうなる、なんて、絶対じゃない。


ほんと “いま”  “いま” “いま” です^^




さて、今月も終わりということで、クラスのご感想をご紹介します。

Yさんからのご感想です。

平日の初回のクラス後にいただいたものです。



*****



今日はありがとうございました。

久々にとても楽しく、リラックスして過ごすことができました。


私は少し前から寝違えたような首の痛みがずっと続いていて、どうも脊椎から来ているような気がしていたので、今日のクラスは体を観ていくことができて良かったです。


結果、首というよりは左肩に痛みの根っこがあることがわかりました。そして体も背中をそらすことができないほどこわばっていることも。

なので無理をせずできる範囲で少しずつ関節をゆるめていきました。


仰向けに寝た誘導瞑想、ゆるんだ体が心地よかったのですが、肺に呼吸を入れる時に気づいたことがありました。とにかく呼吸が浅くて苦しく、空気(エネルギー)が入っていかないのです。

ふと、もしかしたら母に同調しているのかもと感じました。実は母は先週から誤嚥性肺炎で入院していて、面会はできず、いつどうなるか分からないと言われています。


この状況を私はどうすることもできないのですが、これは罪悪感だなと感じました。

それで体も硬く強ばっているのだと。(歯も食いしばっていることに気づきました)


なので少しづつ体、肺とエネルギーを満たすようにマッサージするように意図してやりました。完全な自己ヒーリングですよね。


あれだけ子供時代に色んなことがあって、ようやく距離を置いて自分を取り戻しつつあると感じているのにまだ罪悪感を抱く自分に驚いています。


体は不思議ですね。頭が知らないことを教えてくれる。そして、それをテーブルの上のひとつのオブジェクトとして眺めることができるのですね。それを眺める自分は変わらない。


毎日色んなことが起きてこの感動も忘れていってしまいそうなので、自分の記録のためにも書き留めておこうと思いました。



*****



今月はからだ、特に平日クラスではいろいろな関節を延々と、1時間近くも動かしていたんですけども(笑)、これもいろいろなご感想があって面白かったです。


わたしも2週にわたって一緒に動かしながら、やはりどうしても左側の肩甲骨付近の痛みがおさまらず、自分ではこれ以上無理、と、きのうひさびさにはりに行きました。

治療後、先生から、こりという意味ではそれほどではなく、今回のは局所的なもの、こりがひどくないのは、やはり毎日ヨガをやっているからでしょうね、とおっしゃっていただき、すごくうれしかった。


というのも、ここ10年くらい、ほんとにからだの痛みや重怠さが慢性的で、どこの治療院に行ってもだいたいベスト3にインするくらいのひどさだったんですね、

それが去年の骨折を機にからだに目を向けるということをしてきて、自分でも変化がわかるほど痛みが減ったんです。やってきて、ほんとによかった。



健康なひとには、からだの痛みや怠さ、ほんとに伝わらないんですよね、どのくらいつらいか。

それは動けないほどではなくても、というか、多少なりとも動けてしまうからこそ伝わらなかったりすることもあって。


でも、どんな状態にあっても、それがからだだけではなくこころのことでも、必ずそのひとの、いまのその状態なりの、いやその状態だからこその在り方があると思うんです。

必ずみつけられる。自分を諦めさえしなければ。



と、話がそれましたが、Yさん、どんどんご自身の見方が深まっているなあと感じます。

いまのからだの状態からの自分のゆるめ方、そして呼吸の苦しさからお母さまのこと、そこから起こっている罪悪感、と、ご自分への還元まできちんとみられている。


最近、ひとつのことからどこまで飛べるか、みたいな話をしているのですが、たとえばひとつの痛みをとっても、それをどう捉えるか、どう扱うかも自分次第なんですよね、

これはもちろん、痛みやからだに起こっていることだけではなくて、

あらゆるものについて。



Yさんのように、からだの状態が必ずしもご自身のこども時代など、過去のことだけにつながっているとは限らないし、単に普段の姿勢がよくないとか、骨格の問題かもしれない、

誰かと同じではないんです、自分のこと。



誰かのケースや考えを、そのまま自分に置き換えず、ただみてみる。

たとえば、あることについて、これはこういうものだと断定していると、それが単に思い込みであることに気づかないんですね、

ほんとにこれ、とっても多い。


だから、全部一度みてみるんです、目の前に並べるようにして。

特に、こうだ、と言い切ってしまっていることや、何かを目指して達成しようとしていることを。

そして、自分はこうです、という自分についての説明、プロフィールとして語っていることを。



思い込みに気づいてそれをはずしてみると、

まるで世界が一瞬のうちにどこまでもひろがって、

制限が消え境界が消えて何もなくなって、

同時にあらゆるものが立ち上がってくる。

そのどれを選んでもいいし、選ばなくてもいい。

むしろゆだねてまかせてしまうと、

勝手に最善へと運んでくれる。


世界はほんとうにすごいです、どこまででも飛べる。



Yさん、ありがとうございました。

これからも、どんどんご自身をみていかれてください。



9月の振り返りは、また後日やろうかなと思っていますが、

とりあえず10月のスケジュールを出しました。




★10月のスケジュール★


◆呼吸のクラス10月

テーマ:瞬間

平日クラス:10/11(月), 19(月)10:30〜だいたい2時間

土日クラス:10/16(土)15:00〜だいたい2時間

 ※土日クラスは、ベーシックな内容を含めた内容です。



呼吸と瞑想、マインドフルネス

10/24(日)10:30〜12:00(多少延長するかもしれません)

8月の1dayクラスより時間を短縮して、さらに深く、さらに仔細に、日常に応用できるような内容で行います。

 ※8月と同じく、録画参加OKのクラスです。



詳細、お申し込みはまた近日中に。



というわけで、また。

今年も残り3ヶ月だそうですが、これからますますいい季節、

おいしいものを食べここちよい風を味わいつつ、

いい感じで過ごしたいですね☆











***9月の呼吸のクラス、受付中です!

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21125483



東京、きのうからまた最高な感じの天候で、うちのビカクシダメンバーたちに、太陽にあたってもらっています。








ほかの板付メンバーは、フックが足りないので自宅待機。






もう1名は、板付しなくちゃ、、と思っているうちにぐんぐん大きくなり子株が後ろから

出てきてしまったので、鉢に住んでもらうことにしました。

板付したら、すごいかっこよくなったのにな。。





しかし植物には、ほんとに教わることばかりです。

特に、同じ環境でもそれぞれの居心地があるし、同じ水や活性剤をあげても育ち方や反応がちがう。

と思ったら、示し合わせたように一斉に新しい葉っぱが出てきたり。

これは勝手に共鳴だと思ってるんですけども。


人間もほんとはそうなんですよね。

自分独自の居心地と在り方がある。




さて、明日からのクラスの初回のワークがほぼ決まったところで、

今回も1dayクラスのご感想をご紹介します。

Aさん(内容を鑑みてイニシャル変えています)からのご感想です。


*****



前回の7月末のブレスワークの感想を書いたのが、8月10日で、その時は「自分に寄り添っている視点を得た」「私がいきているのは結果ではなく、原因のところ」というようなことを書いてました。

それから、揺り戻しの期間でした。


・お盆に実家に帰り、兄弟でお墓まいりに行ったとき、兄が熱がありそうだった。

・三日後に、兄がコロナに感染していたと保健所から連絡があった。

・8月25日にちょっと風邪っぽい症状があった。

・8月26日、整体にいった。

・経過観察が8月29日までだった。

・8月30日からちょっと咳がで始めた。



起こった出来事を書くと、以上のようなことのみなのですが。

8月25日にちょっと風邪っぽくなった時から、もう自分に寄り添えなかったですね・・・(笑)


26日に整体にいく約束をしていて、当日、体調と相談していきました。

その夜に、ちょっと微熱が出て、そこから「コロナだったらどうしよう」「先生にうつしてたらどうしよう」「あ~、行かなければよかった・・」と、後悔モードが炸裂してました。

自分の身体に、よりそうどころか、「症状ださないで!」と監視モードで。


「自分の味方、自分しかいないじゃん」と、気づいたのが、8月31日くらいでした。

そこから、アロマを使ったり、咳に良さそうなお茶を飲んだり。

今は、ほとんど体調は復調してます。


起こっていることと、自分の頭の中のこと、この違いを見極められなかったな~。

もう本当に、自分も、先生も、コロナに感染してしまった、思い込んでしまってた。

自分の身体の調子に耳を傾けるってなかなかできないな。

今回の体験で、自分の中に「コロナウィルス脳」みたいのが、しっかり根付いていることが身にしみました。


自分はワクチンを打たないつもりですが、うつ自由・うたない自由があるはずなのに、最近、同調圧力を感じて、怖く感じることが多いです。


コロナ禍を生きていく時に、自分の心とどう付き合っていくか、とても大切なことだなぁって、感じてます。

生活の中で呼吸を意識したり、モーニングノート書く時に、マインドフルネス講座で習った視点を取り入れてみたり・・。


日々の生活の中で、小さなところから、1day class で教わったこと、取り入れていきたいと思います。



*****



まず、常に自分に寄り添う、耳を傾ける、それができないことだってあることをゆるしてあげたらいいですよね。

できなくたっていいし、というかそんなことぶっ飛んでしまうくらいたいへんなときってある。


たとえそうだからといって、それはもう起こったこと、そして過ぎ去る、いまのAさんはこうして感想を書いてる、自分をみることができている、以上のことに “気づいている”。

もう過ぎ去ってる。

いつ気づいたって、いいじゃないですか。


それに、これは練習なんですよ、いままでとちがう視点で自分をみる練習。



コロナのことは、ほんとうにいろいろな示唆を与えてくれているなと感じます。

わたしは去年のこのコロナをきっかけに、特にネットなどの情報をニュース以外、自らみなくなりました。


もともと定期的にチェックしているブログなどもないですし、何か調べたいことがある以外はみたりもしないのですが、

友人知人関係なく、スピリチュアルとか癒しに関連するブログをはじめ、何か買ったりワークショップに参加したことから送られてきていたメルマガやニュースレターのようなものも、

登録を解除してしまいました。


みんな、混乱していたと思うんですよ、ただ感じる、ということより、正解みたいなものを求めずにいられないというか。

結論を出す方向にばかり向かっているというか。

これはいまもそうだと思いますが。



同調圧力、ほんとに感じますよね。

マスクをする/しないもそうだったし、コロナをどうとらえるかもそう、そしていまは主にワクチン。



上でも書きましたけど、植物は、全員におんなじ肥料をあげてもだめなんですよ。

それは植物に限定されることじゃないと思うんです。


いろいろな情報があるなかで、全員が採用して有効なものってあるんでしょうか。

これはコロナに限ったことではななく。



これから、いろいろなことがもっともっと問われてくると思います。

そのたびに、まわりの誰かやいろいろなニュースソース、実際に起こった事実でさえ、すぐに自分に採用したら、“自分にとって” ほんとに必要なものがみえなくなるとわたしは思う。


誰かが言ってるから、じゃなくて、

自分はどう思う? どう感じてる?

誰かの言葉を採用するまえに、まずみてみてほしいんです。


なんにも必要ない。

技術じゃないんです、みることって。



たとえばいま、同じテーブルの上に、きのう古着をリサイクルに出してかわりにもらったかわいい軍手があるんですけど、

それをただみてみる、すると、そこにすごくたくさんの情報がある、どんな繊維でできているか、どんな色をしているかなどの物理的な情報、それからエネルギー的な情報、手渡してくれたひと、実際につくったひとの情報、それをつくろうと決めたひと、配ろうと決めたひとの情報、ほんとにいろいろある、ストーリーが存在してる。


それを自分はどうとらえるか。

この軍手はこういうものです、という判断をくだすまえに、意味を与えるまえに。



Aさん、ありがとうございました!

Aさんのご感想から、まったく想定外のインスパイアが起こりました(笑)。

これもまた、ひとつの情報からどこまで飛べるか、なんじゃないかなと思ったりします。



というわけで、また。

これから、ちょっと走りに行って、明日からのクラスの最終調整に入ります^^

秋、この、めっちゃここちよい風を味わいつつ。



***9月の呼吸のクラスの概要はこちらです!

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21125483





















***9月の呼吸のクラス、受付中です!

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21125483



早速、まずはご連絡。

きのう急遽お知らせしましたが、今月の土日クラスについて、明日のおやすみ、ほんとにすみません!

さらにご質問いただいたので、こちらに再追記しました。

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21292947


9/22(火)への振り替えや録画参加OKのことなど書いてありますので、ご覧になってください。

今後、自分の生活パターン含め、いろいろ態勢を変えていきたいのですが、目の前のあれこれをこなしつつで、なかなか進まず。。

しばらく移行期間のご不便おかけしますが、気軽におつき合いくださいませ。



そして、上のページにもちょっと書きましたけど、今月初回は1dayクラスでもご質問やその後のご感想でもいただいたこともあり、簡単にからだを動かすことをしてみようと思います。


クラスではお話しましたが、6月だったかな、朝起きてネットのブラウザを立ち上げると、検索もしていないのにインド人の先生の呼吸法の講座がトップ画面に出ていて、ああこれは受けろってことだよね笑、と思い受講。


内容は、プラーナ論と、プラーナヤーマを実践する前に必要な呼吸ということで、予想外になかなかハードだったのですがとても勉強になり、インド哲学などを探究する流れに。

そのなかで、ヨガをやる前の準備の動きというのを教わり、動き自体はびっくりするくらいシンプルで簡単なので、そのあたりをやってみようと思っています。

次回が理解しやすくなるかと思いますので、よければ参加されてみてください。




さて、クラスのほうへ頭の切り替えもかねて、先月の1dayクラスのご感想をご紹介します。

まずは、 Nさんからのご感想です。


*****



昨日はありがとうございました。

瞑想も深く入れず(深く入れないということに気づく、気づくとこの状況も負担ではないと気づく)で、

最後の瞑想はわあー良いこといっているなあ~(心に響くわあ)

と思って結構身体を動かしたりと自由にしたのであまりうまく行っている気がしない、いつもの感じ?に終わったのですが(この身体に入っていることいやだわあという思いも相変わらず出てくる)

夜から今日まで中々調子がいいです。


身体を動かすと違うんだわ、という感じがしみじみと思い至ったので難しいヨガでなくても、YouTubeめんどくさくても、それをみなくてもただ簡単に身体動かす、やってみようと思います。この1ヶ月中々のダウナーで掃除もろくにできなかったので。。

色々出来てびっくりです。


身体をおなざりにする、ことでのどうなるかゲームだったなあと思います。久々に長く不調でした。身体のだるさが治っても意識が沈んでいるというか。


自分がここまでしみじみと実感しないと「理解」できない、言葉が上滑りで通り過ぎてゆく、動かないという、なるほど気づきだわあと思ったのでした。


あと食べ物、心が望むものを食べたいと思うこと、そうすると料理でもスムーズにいくということがここ最近のたこ焼き食べたい衝動でわかりました。


●●スーパーのタコではときめかない、それを使って料理してもうまくいかない、○○スーパーの美味しそうなタコで料理も美味しくでき、過程でもスムーズという経験をここ一週間で体験して、これは料理に関係なくなんでもそうだなと思ったのでした。


自分がクリエイトという視点に立てば当たり前なんですけどね。忘れてしまう。

そんな感想でございます。



*****



まず、


瞑想も深く入れず(深く入れないということに気づく、気づくとこの状況も負担ではないと気づく)


ここ、すごいポイントですよね、結局、最初の「瞑想も深く入れない」という思考にただ乗っかってついていってしまうと、たとえば


「瞑想も深く入れない」→「入れない自分ダメ」→「なんとかして入れるようにしなくては」


と、完全に「瞑想も深く入れない」の奴隷状態なんですね、支配といってもいい。

それを動かす原動力は、あくまでもこの例の場合「自分ダメ」が起点です。


で、「なんとかしなくては」という思考、もっといえば「自分ダメ」を「自分イイ」にするために「なんとかしなくては」になる。これがDoing思考の一例です。



でも、深く入れない自分、ほんとにダメなの? ということ。

なぜなら瞑想って、深く入るためになんとかする、がんばる、ということとは対極のものですよね。

入れない、と感じている自分に“気づく” 。これが瞑想の在り方ですもんね^^



次に、Kさんからのご感想です。


*****



こんにちは、Ezumiさん。

ジャーナリングは、いいですねえ!

資料もわかりやすくて、良かったです。


マインドフルネスと魔境と、

Ezumiさんのニュートラルな関わり方のお話しでは、

まさに、というポイントが満ち溢れていて、とても参考になりました。


そして、今日の夕飯を、食べる瞑想で食べてみました。

ふだん、絶対そんなふうに食べることはないので、本当に、たまに、そんなふうに食べてみるといい、と思いました。

今、食べてる、を充分感じて、感慨深いし、面白いです。


で、録画1を通して感じたのは、

なんであるにしろ、今、ここ、が全てなんだなあと。

いつも、今、ここ、にあるものを、徹底して認めてやれば、

あることがあるだけで、

もしかしたら常に、ジワジワっと何か、

常に喜びのようなものが、ある感じ(?)



*****



食べものについてのことをちょっと書きたかったので、Kさんのご感想、食べものについてのところを抜粋させていただきました。


Nさんも書いていらっしゃいましたが、食べものや食べるということから感じたり、起こってくるあれこれ、それぞれ違う角度でそれぞれの気づきがあって、素晴らしいなと思いますよね。



実はわたしも今朝、最近音楽関連ほか諸々あって、やることも行動範囲も連絡の取り方などもちがったりとなかなか脳が追いつかず、やっておきたいことが進まなくて、つい全部ぶん投げて走りに行きたい衝動と闘っていて、

そうだ、とりあえずメシだ! ゆったりランチを食べてみようと店長のうまいパンでベーコンとプラムとチーズをはさんだサンドイッチをつくり、

ベランダに机を出して、音楽も聴かずPCも閉じて、ただ食べる、ただ味わう、ということをしてみました。


すると、風がここちいいんですよねえ、パンといっしょにからだに入ってくるんですよねえ、よく噛んで、味わってみると、口のなか、すごいことが起こってるんですよね笑、そして匂い、これがまたとても味覚に関連していることに気づくんですよねえ。

そして、食べ終わったあとに思わず声に出していました。あーしあわせだなー、って。



自分、忙しいときは、いままでジャンクに走りがちだったり、何か調べたり書いたりしながら食べる、というのがあたりまえでしたが、

忙しいときこそ、食べるために食べる、そしてきちんとブレイクを入れる、休む、ということが大事、というかむしろそこでリセットされてその後が変わるよなあと思いました。こうして長々と文章も書けてますしね^^



食べものについてはまた今度書いてみたいと思いますが、

ほんと、それによって自分にどんな変化が起こっているか、みてみるといいと思います。

頭で食べてるとそれがみえない。なんとなくでやってるとみえない。


あそこのタコでは自分はだめなんだ、こっちのタコなんだ! と、自分の感覚にしたがってタコを変えただけでちがう、これ重要ですよねマジで!



というわけで、Nさん、Kさん、ありがとうございました!

今日の晩ごはん、おやつ、明日の朝ごはん、昼ごはん、いつからでもいいですが、

知識とか全部ぶん投げて、自分のからだ、ハート、そして頭も含めて全自分をよく感じてこれが食べたい! というものを、ぜひ選んでみてください。


それが、もしも予定していたごはんとちがうものだったら、

できたらその予定、変更してみるといいと思います^^



それではまた!

全自分がよろこぶもの、入れていきたいですね^^



***9月の呼吸のクラスの概要はこちらです!

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21125483








おはようございます。

早速ですが、今週9/18(土)の呼吸のクラス、私用のため急遽お休みとなります。

すでにお申し込みの方には先ほど一斉メールでお知らせしました(届いていない方、返金いたしますので、至急ご連絡ください)。


念のためスケジュールをまとめておきます。


◆呼吸のクラス9月 土日クラス

×9/18(土)お休み ※21日(火)に振り替えOKです。

○9/26(日)14:00〜 開催します

※平日クラスは変更ありません。



お申し込みフォーム、項目たくさんになったのでわかりづらいかもですが、修正いたしました。ご不明点ある方は、とりあえず適当に選んでいただいて、備考欄にご希望などお書きください。


また、参加費につきましては、9/26(日)の参加日は、ドロップインではなく、2,500円でお受けします。

PayPalでのお支払いの方は、個別にご連絡さしあげますので、

ご送金、お待ちくださいませ!


それから、いただいたご質問につきまして、


・土日クラスに関しては、録画のみのご参加、OKです。

ビデオについても、特に今月は寝ながらのワークがメインですので、ビデオオフで構いません。シェアリングも強制ではありません。


・2日通しをご希望の方、本来の9/18(土)を9/22(火)に変更可能です。

その際、録画のみの参加でもOKです。


今月は、ゆるめること、ゆだねることをテーマにしていますが、初回はゆるめるためのからだの動きや、ご自身で内臓を動かして気やエネルギーなどをまわしていけるようなワークを行います。

次回がよりわかりやすくなるかなと思いますので、よければ録画でもご参加くださいませ!



というわけで、急ですみませんが、

どうぞよろしくお願いいたします!







***9月の呼吸のクラス、受付中です!

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21125483?categoryIds=2035848



今日はいつかやらなければならない…でもやりたくない…なぜならものすごい面倒だから! という理由で数年単位で先送りにしていた作業を9割終えてぐったりな感じ。

正直達成感とかない、よろこびもない、あと1割残っているから、というだけでなく燃え尽きたからなのでしょう、シルクスクリーンでプリントしていたんですけど油性インクをつかったのでもう頭がくらくらだし、

道具の片づけ含め5時間半くらいかかりました、最初は2時間くらいで終わるかな、と完全に舐めてましたね。


その間、気づけばずっと立ちっぱなしで結構体力あるなと思ったりもしましたけれども集中ですよね、集中してるとどこかぶつけても痛みとか感じないですもんね、それはそれでこわいな、と思いました。

いま、すごい肩とか腰が痛いです^^



集中することって良いこととされているイメージがあるんですけど、こうなるとどうなんですかね、ここで一個気づきを入れたいところですが、

肩腰が痛くなったのはもともと嫌な作業だったから、かもしれないし、最近ちょっと疲れが出てきていた、からかもしれないし、というか5時間立ちっぱなしってそりゃからだ痛くなるよね、だし、

じゃあなぜそこまで集中してしまうのか。

やっぱり脳内分泌物質の問題ですかね。


と、自分はほんとに些細な疑問を探っていく癖がこどものころからありますね。

これも自分が何かを「みること」と関わっていると感じています。



で、先日リーディングのことについて書いたんですけど、自分、結構感情的になってたな、観察も気づきもないほどに(笑)、とあとから気づきました。


それはなぜだろうかとみてみると、いままでもリーディングについてのご質問をいただくことがあって、直接返信したほうがいい内容については返信をして、そのほかはそのうちブログで、とお伝えしていたのですが、

ご自身もリーディングを勉強しつつ、ある方にみてもらったときに、先日書いたような最初にキーワードをいくつか言われて、その後、あるやり方に沿ってそのキーワードをつないでひとつのこたえを出されたのだけど、自分がキーワードだけを聞いたときに受けた印象とはちょっとちがっていたとのこと。


それを伝えると、自分の意見を否定されるかたちになり、さらに伝えられたことについて、自分で受け取ったヴィジョンがあったものの、それについてはスルーされてしまったとのことで、こんな場合は何を信じたらいいのかというご質問があったのでした(ご本人の許可はいただいています)。


で、その話を拝見して、自分のことのように腹が立ってしまい、同時に、自分もいままで同じような体験があったことを思い出してさらに感情が湧き起こってきたんですね。


それがちょうど最近、車のナンバーにはまっていたこともあって(自分もゾロ目来ました、とメールくださった方がいてうれしいです^^)、リーディングについてちょっと書いてみようと思い、

まずは自分をみて、ああこのことでまだ怒りがあるのだなあ、と、ニュートラルにとらえていたつもりでしたが、

やっぱりまだ残っていることに気づきました。



そもそもわたしは、何かを決めつけられることがほんとに嫌いみたいですね。

それは、みえてしまうという性質が関連していることが大きいかもしれないです。

言葉って、共通の理解にとても役立ちますけど、言葉はそのままではけしてないですもんね。


それともうひとつは、リーディングというものについての捉え方のこと。


たとえば以前、ハイアーセルフについて結局なんなのか、自分なりに捉えたいと思い、たまたまそこに特化したチャネリングのセミナーがあったので参加してみたんですけど、

それは外国人のチャネラーの方で、最初にチャネリングとリーディングのちがいについての説明があり、まず「サイキック・リーディングというのは占いと同じです。だからあてになりません」と言い切ったんですよね。


これがかなり衝撃で、リーディングはおろか、占いというものについての言い切りもすごいなと、なぜそうきっぱり断言できるのかと、すると、自分が過去にそういうリーディングをされたからだと。



リーディングもチャネリングもサイキックも、お椀も器も木も樹も結局、共通認識というか、これはこういうもの、と定義/名付けることによって理解し合うためのそれ、ほかのあれこれと区別するためのカテゴライズですよね、

だからほんとはどうでもいいと思うんですよ、でも定義はどうあれ、そのチャネラーの方の言い切りって、個人的な感想じゃないですか、見解とさえ言えないと思ったんですよね。


なぜなら、自分の経験、しかもたった一度、もしくは数回の経験でこれはこういうもの、と自分が決定したものなわけだから。

万国共通のことでも世界基準でもなく、あくまでもその方の、その経験での感想であって。


そしてもっとすごい場合、自分が経験さえしていない、ほかの誰かの言ったことをそういうものだと定義してしまったりする。



以前、自分があるエリアに仕事に行ったときにみつけたいい感じの食堂があって、その話をある知人にしたところ、そのエリアは霊がいるから行っちゃだめなんだよ、というんです。なぜ? と聞くと、知り合いの霊能者が言ってた、と。


それを聞いて、なんかざっくりしてるなーという印象で、そのエリアのどのあたりなのか、そのエリアにもれなくびっしりいるのか、そこに居住しているひとは全員霊障にあってるのか、訪れたらあってしまうのか、どういう見方でそう言っているのか、まったくわからないんですね。


あと、よくあるのは、古着とかアンティークのものには霊がついているので買ってはいけない、とか。


たしかにそうした傾向はあるかもしれないけれど、すべてではないし、新品のものだって残留思念があるものはあるし、電車やバスやタクシーのシートやカフェ、レストランの席、テーブルだってそう、

そんなこと言ってたらどこにも行けないし、なんにも買えない。。


こういう話って、すごくあると思うんですよ、こうしたスピリチュアルのこと以外にも。



じゃあどうするのかといえば、「いま、ここで、ほんとうに起こっているのはなんなのか」に気づいていることだと思うんですよね。

つまり、自分で感じること。誰の言葉や情報も傍において、感覚をフルにして感じてみること。


ここで「自分には感覚抑圧があるから」という方もいるかもしれないですし、実際、だからみることや感じることができないのでクラスに参加したいけどできない、というメールもときどきいただくんですけれども、

まったく何も感じてないですか? ほんとに? と思うんです。

さっきのそのエリアに霊、というのと同じで、ざっくりしてない? って。



もっといえば、まったく自分を抑圧していないひとって、どのくらいいるんでしょう。

わたしだって抑圧してる部分、ありますよ、まだ。

高校生のころ、一時期ですが、声を出すことができなくなったこともありますし。



でも、いろんなこと感じてた。いまも感じてる。

窓を開けているから、金木犀の香りが部屋に漂っていてここちいいと感じているし、さっき飲み干したグラスからアップルジュースの甘い香りも少ししている、虫の声が聞こえてる。

昼間は湿度があってちょっとじめっとしてたけど、いまは裸足で足先が少し冷えてること、肩と腰に痛みがあって、そしてこれを書いている姿勢が、著しくよくない(笑)と、感じている。


みえることと感じること、そして感覚の抑圧、関連している部分、もちろんあります。

だからといってすべての感覚が閉ざされてるわけではない、でしょ?



調べてみるといいと思います、自分のこと、もっとよくみてみる。

みる、って、つらいことや苦しい部分の話だけじゃない、というか、そういう見方ではないとわたしは思っています、というか、そうではない見方でみるんです。

いろんな見方がある。そこも決めてしまわないでほしいんです。



件のキーワードについてのメールをくださった方には、ご自分の感覚を信用したらいいと思います、とお伝えしました。

今回のことで自分が思ったのは、結局、みることって、気づくことなんだな、ということ。

そこにあるもの、それは感情も感覚も思いも思考も願いも、それも自分のそれ、だけではなくほかのひと、存在もすべて。


アセンデッド・マスターなどの存在についても、同じなんだと思うんです。

このことについては、また機会があれば書いてみようかなと思っていますが、否定してるわけでは全然ないですよ、

だってこどものころからいつもお話しとかしてくれたおじいとかがいるわけで(笑)、“わたし” にとって、日常ですから^^


ただ、じゃあ、ガイドでもマスターでもなく自分の思いは?

そう思うんです。



と、いろいろ書いてますが、これもマインドです。

“わたし” の旅、というやつなんでしょうかね^^



メールくださった方、そのほかクラスでのご感想やご質問くださった方、ありがとうございます!

返信ほぼできませんが、すごく参考になりますし、共感すること多々ですし、

ほんとにわたし自身の気づきになっています、ほんとにありがとうございます^^



みることといま自分がやっていること、呼吸や瞑想などがどうつながっているのかあまりわかっていなかったんですけど、理解しはじめた気がしています。



というわけで、また書こうと思います。

長々とありがとうございます、おやすみなさい^^



***9月の呼吸のクラスの概要はこちらです!

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21125483?categoryIds=2035848










































***9月の呼吸のクラス、受付中です!

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21125483?categoryIds=2035848



今日は夕方、高円寺にある友人のお店にTシャツの納品に行って、ひさびさに晴れたしまだ外も明るいので中野までぶらぶら歩いてみました。

コロナ以前、というか骨折前は友人と会うとほんとによく歩いた、というかわたしの友人たちは目的なく知らない街を歩くのが好きなひとばかりで、

ほっとくと1時間くらいは全然歩いてしまいます。


今日は以前住んでいたあたりや、当時自転車でよく通っていた道を歩いてみたのですが、また車のナンバーがすごかった、もうゾロ目の応酬、それもときどきみる、とかではなく次の車、その次の車、対向車線から来る車、横から車など連続で、

小一時間の間にいったい何台みたのだろう、ゾロ目のナンバーの車って、こんなに多いんだなあとしみじみ。


こうなるともうメッセージというより、「ゾロ目」というひとつのあらわれとしての周波数帯の集まりであって、もちろんそこから何かをとらえてもいいと思うんですけれども、

だとするなら、あえて思考をつかってコミットしたほうがいいんですね、すると意味が発生してわかりやすくなるから。



ところが今朝、自転車に乗ってひさびさに例のパン屋(店長にちょっと詰められました笑)に行った帰りにみた車のナンバーはゾロ目ではなく、また先日書いたような語呂合わせともちがったんです。


具体的に書くとナンバーが特定されるので書きませんが、

ぱっと見では、自分にとっては特にどうということのない数字の並びだったんです。全然わかりやすくないしぴんとこない並び。

にもかかわらず、どうしてもそのナンバーが気になってしまうんです、これ、自分に関連のある何かを含んでいる気がする、と目が離せない、

でも、どう語呂合わせで読み替えようとしてもだめで、なんにもヒットしない。


ところが、数字の前にひらがな1文字あるじゃないですか、ふと思いついてそれを含めて読んでみると、ある会社名になったんですね。

で、その会社名に思いをめぐらせてみると、まさに電球がぱっと点いたみたいに「わかった! あれだ!」と、突然思い出したんです。


それは先月のこと。準備しなくてはいけなかったあることを忘れてしまい、そのときはかわりに友人がやってくれて、もう絶対次回までに準備するから! とあんなにも宣言したのにもかかわらず、完全に忘れていたことだったんです。


これは結構びっくりしましたね、車のナンバーに教えてもらえるとはまったく思っていなかったし(笑)、そこで気づかなければ、また友人に手間をかけさせてしまうところでした。



なんというか、こういうんじゃだめなんですかね(笑)。

自分がリーディングのセッションをやめたのはまずストーリーのこと、そして時間、階層についてのことを知るたびにどんどん求められていること、つまり二元性での視点、

特にガイドやアセンデッド・マスターというものの捉え方のちがいがひろがっていったことが大きいわけですが、

日々暮らしていくなかで、自分としては、メッセージと呼ばれる事象が途切れたことはないんですね。


以前よりさらに自由度が増したし、こだわりもどんどん薄れていったし、わざわざ自らみる、ということをする必要もないし。

まあ、これは以前の感じに戻っただけともいえるのですが、

よく引き合いに出しますけど、ユーミンも歌っているように、ほんと、すべてがメッセージなんですよね。



そして車のナンバーのこと。

これは雲でもにんじんでもキャベツでもいいんですよ、ただどれが自分にとって必要な情報の媒体なのか、に気づくこと、ここがポイントなんです。



セッションをしているときにとても多かったのが、「ガイドやマスターはなんと言っているか、何かメッセージはあるか」というものでした。

わたしはそれが不思議でした。もちろんわかりますよ、でも、なんでそんなにガイドやマスターにこだわるのか。なぜ、わざわざ自分以外の存在が気になるのか。


そして、そもそもそれはリーディングじゃないんですよね^^



リーディングって、そこにある情報をみるんです。ただみる。

たとえばわかりやすいのが、サイキックと呼ばれるひとが、FBIとかで被害者や犯人の持ちものから場所とかをみるじゃないですか、まさにあれですよね、そこにある情報をただみるんです。


以前、自分の見方はどうなのか、ほかのひとはどんなふうにやっているのか知りたくて、ある外国人の先生のトレーニングに参加したときに、

ペアワークで相手の方の家の鍵をつかってリーディングをする実習をしたことがあります。

そういうのははじめてだったのでできるかな? と思っていたのですが、

山の中の空き家とかその部屋の様子、持ち主等々いろいろな情報がヴィジュアルとして浮かんできて、それを相手の方に伝えると、まさにその家の鍵だと。

ああ、これテレビとかでみたことある感じだなーこういうことなんだなーと理解しました。



これがいわゆるリーディングと呼ばれるものなんですね。

ガイドとかマスターとかにわざわざアクセスして情報を得るわけではなく、それ自体の情報をみる。

これは物理的なものに限らず場所もそうだし、エネルギーや非物質的なこと、時空間など対象はあらゆるものです。


もちろん得手不得手もありますし、情報のとり方もそれぞれです。ヴィジュアルもあれば音や匂い、感覚などさまざまです。



つまり自分の知りたいことを限定して聞く、知るだけではないんですね、今朝の車のナンバーのことはまさに自分がすっかり忘れていてやる必要のあることの情報が、たまたま(ではないかもですが)車のナンバーを媒体としてそこにあらわれた、

というのもほんとはニュアンスがちがうんですが、とにかく情報として形成されたものがあった。で、気づいた。



そんなふうに、リーディングというのは限定されたなかから拾ってくるようなものではないんですね。

別の視点でいえば、見出す、といってもいいのかもしれない。

これはカードリーディングとか、車のナンバーもそうだし、媒体を介して見出す、もしくは炙り出されてくる感覚、そこに気づく。



そしてときに情報は、まるで蜘蛛の巣のようにひろがっていくんですね、時間軸でいえば因果関係、過去生、そしてまた別の時間軸などとても複雑です。


だからたとえばキーワードだけがあらわれてくるような場合、それを自らつなげてひとつのわかりやすいこたえ、みたいにしたりということはしません。

特にセッションなどの場合、相手の方をリーディングするときには絶対にしないですね。あえて常識、という言葉をつかいますが、自分ではそう思っていますし、その先生をはじめ、自分の信頼できるひとはみんなそう言います。


なぜなら、そのキーワードが意味することを限定したり固定などけしてできないからです。

過去生やカルマのこと、その他のことを理解していたら、当然わかることと思いますし、そもそも読み手がストーリーを紡ぐというのは、リーディングではないですよね。


リーティングって、何かこたえとか結果を“出す” ものではないんですよね、それは思考です。

みるんです。そこにあるあらゆるものに気づくんです。



そういった意味でいえば、なぜ最近自分が車のナンバーをみているかといえば、ボディスキャンと一緒なんですね。

自分のからだを拡大してとらえてみたら、よくわかると思います^^

ほんとは一緒だから。



と、呼吸のクラスとリーディング、一見するとまったくリンクしないように思われるかもしれませんが、すべてはつながり合ってるんです、別の視点、別の捉え方をするとそう呼ばれるものになる、そういう行為となる、みたいな感じ。


リーディングが特別な能力とかではなく、どんなひとにももれなく備わっている性質、と自分がいうのはそういうことです。

でも、特別だと思いたい、そうでないと困る、と“思っている” ひとがいるのもわかりますが、それも思考に過ぎないんですね^^



と、めずらしくリーティングについてちょっと書いてみました。


書きながら、こういった捉え方のクラスとかだったらやってみたいな、とちょっと思いましたが、やっぱりこれ、呼吸のクラスで結構やってますよね(笑)。



というわけで、また!

日々天候、気温が変わりやすいですが、気持ちが安定しない方、やる気が出ない、だるさがある方、丹田呼吸などやってみてください。

あと、なるべく外に出て、土にふれて。



***9月の呼吸のクラスの概要はこちらです!

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21125483?categoryIds=2035848