花の名前とメッセージ。




ここ最近、うちの地域は風がものすごく強くて、

今朝はベランダのニチニッチー(日々草)が2落ちていたので救出。



小さめの花や葉っぱはだいたいこの茶器に入ってもらうんですけど、
去年の5月末はこんな感じ。




続々落ちるので、ちょっとずつ増えていって茶器が見えなくなるくらい。

日々草の花が落ちるのは終わったからそうですが、水に浮かべるとしばらくそのまま咲いているのでうれしい。


植物がないとだめ、というひと、たくさんいると思いますが、自分もほんとだめです、無理。


たとえば食べもののことで、よく四つ足は食べないとか、かわいそうとか、痛がるからとか不浄とかなんかいろいろな理由で肉を食べないというのがあると思うんですけど、
じゃあ魚は? 野菜は? という不毛な議論が交わされたりするじゃないですか。


そんなこと言ったら野菜って名付けてるけどグループとしては植物ですよね、植物って知性があるよ? 生きてるよ? 

このケースはいいけどこれはだめ、って、なんで? 誰が決めたの? って。


結局、 “頭” で考えて判断することって、反対のことが出てくる。

なぜなら、全員にとっての “正解” はないから。

人間だけじゃなく、生きものは、ほかの生きものを食べて生きる。

なんかいいひとっぽくきれいごとな感じでいやですけども、みんなほかのいのちをもらって生は紡がれる。循環していく。でしょ?


食べもののことって(食べものだけじゃないけど)、難しい。

ほんと、一概にこうとはいえないですよね。




と、話は変わりますが、

きのうアップした花の名前、早速お二人からメールが!


名前は「パッションフラワー」「パッシフローラ」「トケイソウ(時計草)」


いや、最初トケイソウに似てるなと思ったんですよ、でもわたしが知ってるトケイソウってこれで、


wikipediaより拝借)


まさかつる性とは思わなかったんですよね、こう結構太めの茎で土からすっと伸びてるイメージで。


メールをくださったひとりの方は、ホメオパシーのレメディにもなっていると教えてくださったのですが、

実は神経過敏や興奮で眠れないとき、睡眠のリズムを整えるなどの目的で、自分でもときどきとっているもの。



「もっと、ゆったりいきたいね」




そして、もうひとりの方は、ペガサス・エッセンスにあったと教えてくださいました。


https://www.pegasusproducts.com/shop/flower-essences/passion-flower-passiflora-incarnata-christ-consciousness/


ペガサス・エッセンスは、キリスト意識にフォーカスされていて、ホメオパシーのレメディはもっとボディ、人間の実生活、というか、それぞれコンセプトや作成方法はまたちがった在り方ですが、

どちらもひとつの花がもつ異なる領域、レイヤーで捉えているのがとても面白いなと感じます。


で、このことは、宇宙というものの全体の構造をあらわしてると思うんですよね。

自分がアセンデッドマスター等の存在とのコンタクトの見直し、みたいなことをしようと思ったのも、これと同じこと。


って、また話が変わってしまうので、このことは機会があれば!


パッションフラワーのエッセンス、ご存知の方もいると思いますが、ほかにも出てるので、くらべてみるのも面白いですよね。



それにしてもほんと植物ってすごい。

ずっとおんなじ場所で刻々と姿を変えおんなじ種類なのにけしておんなじじゃない。


もしもまたクラスみたいなことをする機会があったら、今度は外でやりたいなーと頭のなかで計画してます。

植物だけじゃないですけど、今回のこのパッションフラワー、完全に自分はメッセージとして受け取ってます。

自分に必要な情報って、ほんとにどこからでもやってくるから。


これを読んでくださっている方のなかに、この花やエッセンス、レメディのメッセージに何か感じるものがあったら、みてみるといいと思います!



そんなわけで、名前を教えてくださったお二人、

ありがとうございました! おかげさまでスッキリしました(笑)。



そして、今日は植物、自然みたいな話を書きましたけど、雨の被害でたいへんな状況になっている地域があるとのこと。

具体的なことができませんが、どうぞお気をつけて。


それから東京都民の方、明日7月5日は都知事選。

候補者の方のお顔、ふるまい、仕草など、よく吟味、あるいは直感でみて、
ぜひ投票に行きましょう。


スピリチュアル、みたいなことに寄りすぎませんように。

わたしたち、食べて、生きて、税金などを払って、といった人間の暮らしのサイクルがありますもんね。