ENERGY STAND更新しました!



見えないものシリーズを書きはじめる前に、ENERGY STANDに新しいやつ『Wind On The Island』を設置しました。


もうちょっと早くアップするつもりだったのですが、コロナウイルス関連の何かを出したほうがいいかな、と思い、かといってどんな感じのものがいいのだろう? と考えていて、結局これもメンタル的なサポートができるだろうとのことで、当初の通りのものにしました。


コロナウイルス関連でちょっと書いておくと、

先日、ずっと海外留学していた知人が一時帰国して、ごはんでも食べようということになり、約束していた2日前からひさびさにそこそこひどい頭痛がはじまって、前日にはほぼ回復していたのですが、あんまりがつんと食べられないのでなるべくやさしめのものがいいとメールすると、たいへん失礼で申しわけないが、コロナとかじゃないよね? との返信。


いちおう先日、あるセミナーでたまたまコロナのトピックが出て、自分はそのときに周波数による調整をしてもらっていること、熱や咳などはまったく出ていないことを伝えるのと同時に、感染経路もわからず潜伏期間もあるようだし、誰がいつ、どのタイミングで発症するかはわからない、もし不安なら完全にわたしが回復してから会うことにしましょう、と伝えました。


正直、しっかりとした検査をしない限りわからず、しかも一度陰性との診断後に陽性反応が出た方もいる以上、もうわからないですよね。たまたまわたしは体調不良だったけれど、ほぼ毎日自宅にいる分、ずっと外出している彼女のほうが感染の確率は高いわけだし。


かといって、彼女の気持ちもわかるんです。

海外における中国人の方への差別、彼女は日本人ですが自分が間違えられただけでなく、差別をするひとたちの言動、反応自体も含めて嫌な思いをしての帰国だったそうですから。


今回、発症もさることながら、こわいなあと感じるのはここなんですよね、みんな不信感に包まれ疑心暗鬼になり、本来の感覚を失って、ほんとうに起きていることがわからなくなってしまう。

ここには被害者意識や罪悪感、不足感、自己不信など、たくさんの信念、観念が含まれていますよね。



結局のところ、たとえキャリアでも発症する場合もあればしない場合もあるし、つまり、なるときはいつ、どこにいてもなる。これはウィルスのことだけではなく、すべてのことにおいてそうですよね。

どれだけ気をつけていても、起こることは起こる。


だからといって何もしないというんじゃなく、やはり自分を知ること、いまどんな状態なのかみていてあげることだと思うんです。

実際、不安やおそれが強いと免疫下がりますし、自己免疫の問題も出てくるし。


これ、ほんとウィルスのことだけじゃないですよね、つまり、そうした自分以外の何かが住みづらい環境をつくること。

これもまた、自分とそれとが引き合ったり、離れたりする自分の世界だから。



最近思うのは、自分が自分に対して自覚を持つこと、自分としっかりつながること、これ以上のクリアリングもプロテクションもないなと感じます。

言葉で言うのは簡単ですけども!( 自分もまだまだです。。)



というわけで、とある島のスピリットたちが協力してくれた新しいENERGY、不安や不要な考えなども、風にのせて運んでもらってくださいませ!

そして、本来の生の楽しさを思い出してください^^


ここちよく。

自然と一体となって。