いま、食べること。8/29・1dayクラスのご感想など。



***9月の呼吸のクラス、受付中です!

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21125483



早速、まずはご連絡。

きのう急遽お知らせしましたが、今月の土日クラスについて、明日のおやすみ、ほんとにすみません!

さらにご質問いただいたので、こちらに再追記しました。

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21292947


9/22(火)への振り替えや録画参加OKのことなど書いてありますので、ご覧になってください。

今後、自分の生活パターン含め、いろいろ態勢を変えていきたいのですが、目の前のあれこれをこなしつつで、なかなか進まず。。

しばらく移行期間のご不便おかけしますが、気軽におつき合いくださいませ。



そして、上のページにもちょっと書きましたけど、今月初回は1dayクラスでもご質問やその後のご感想でもいただいたこともあり、簡単にからだを動かすことをしてみようと思います。


クラスではお話しましたが、6月だったかな、朝起きてネットのブラウザを立ち上げると、検索もしていないのにインド人の先生の呼吸法の講座がトップ画面に出ていて、ああこれは受けろってことだよね笑、と思い受講。


内容は、プラーナ論と、プラーナヤーマを実践する前に必要な呼吸ということで、予想外になかなかハードだったのですがとても勉強になり、インド哲学などを探究する流れに。

そのなかで、ヨガをやる前の準備の動きというのを教わり、動き自体はびっくりするくらいシンプルで簡単なので、そのあたりをやってみようと思っています。

次回が理解しやすくなるかと思いますので、よければ参加されてみてください。




さて、クラスのほうへ頭の切り替えもかねて、先月の1dayクラスのご感想をご紹介します。

まずは、 Nさんからのご感想です。


*****



昨日はありがとうございました。

瞑想も深く入れず(深く入れないということに気づく、気づくとこの状況も負担ではないと気づく)で、

最後の瞑想はわあー良いこといっているなあ~(心に響くわあ)

と思って結構身体を動かしたりと自由にしたのであまりうまく行っている気がしない、いつもの感じ?に終わったのですが(この身体に入っていることいやだわあという思いも相変わらず出てくる)

夜から今日まで中々調子がいいです。


身体を動かすと違うんだわ、という感じがしみじみと思い至ったので難しいヨガでなくても、YouTubeめんどくさくても、それをみなくてもただ簡単に身体動かす、やってみようと思います。この1ヶ月中々のダウナーで掃除もろくにできなかったので。。

色々出来てびっくりです。


身体をおなざりにする、ことでのどうなるかゲームだったなあと思います。久々に長く不調でした。身体のだるさが治っても意識が沈んでいるというか。


自分がここまでしみじみと実感しないと「理解」できない、言葉が上滑りで通り過ぎてゆく、動かないという、なるほど気づきだわあと思ったのでした。


あと食べ物、心が望むものを食べたいと思うこと、そうすると料理でもスムーズにいくということがここ最近のたこ焼き食べたい衝動でわかりました。


●●スーパーのタコではときめかない、それを使って料理してもうまくいかない、○○スーパーの美味しそうなタコで料理も美味しくでき、過程でもスムーズという経験をここ一週間で体験して、これは料理に関係なくなんでもそうだなと思ったのでした。


自分がクリエイトという視点に立てば当たり前なんですけどね。忘れてしまう。

そんな感想でございます。



*****



まず、


瞑想も深く入れず(深く入れないということに気づく、気づくとこの状況も負担ではないと気づく)


ここ、すごいポイントですよね、結局、最初の「瞑想も深く入れない」という思考にただ乗っかってついていってしまうと、たとえば


「瞑想も深く入れない」→「入れない自分ダメ」→「なんとかして入れるようにしなくては」


と、完全に「瞑想も深く入れない」の奴隷状態なんですね、支配といってもいい。

それを動かす原動力は、あくまでもこの例の場合「自分ダメ」が起点です。


で、「なんとかしなくては」という思考、もっといえば「自分ダメ」を「自分イイ」にするために「なんとかしなくては」になる。これがDoing思考の一例です。



でも、深く入れない自分、ほんとにダメなの? ということ。

なぜなら瞑想って、深く入るためになんとかする、がんばる、ということとは対極のものですよね。

入れない、と感じている自分に“気づく” 。これが瞑想の在り方ですもんね^^



次に、Kさんからのご感想です。


*****



こんにちは、Ezumiさん。

ジャーナリングは、いいですねえ!

資料もわかりやすくて、良かったです。


マインドフルネスと魔境と、

Ezumiさんのニュートラルな関わり方のお話しでは、

まさに、というポイントが満ち溢れていて、とても参考になりました。


そして、今日の夕飯を、食べる瞑想で食べてみました。

ふだん、絶対そんなふうに食べることはないので、本当に、たまに、そんなふうに食べてみるといい、と思いました。

今、食べてる、を充分感じて、感慨深いし、面白いです。


で、録画1を通して感じたのは、

なんであるにしろ、今、ここ、が全てなんだなあと。

いつも、今、ここ、にあるものを、徹底して認めてやれば、

あることがあるだけで、

もしかしたら常に、ジワジワっと何か、

常に喜びのようなものが、ある感じ(?)



*****



食べものについてのことをちょっと書きたかったので、Kさんのご感想、食べものについてのところを抜粋させていただきました。


Nさんも書いていらっしゃいましたが、食べものや食べるということから感じたり、起こってくるあれこれ、それぞれ違う角度でそれぞれの気づきがあって、素晴らしいなと思いますよね。



実はわたしも今朝、最近音楽関連ほか諸々あって、やることも行動範囲も連絡の取り方などもちがったりとなかなか脳が追いつかず、やっておきたいことが進まなくて、つい全部ぶん投げて走りに行きたい衝動と闘っていて、

そうだ、とりあえずメシだ! ゆったりランチを食べてみようと店長のうまいパンでベーコンとプラムとチーズをはさんだサンドイッチをつくり、

ベランダに机を出して、音楽も聴かずPCも閉じて、ただ食べる、ただ味わう、ということをしてみました。


すると、風がここちいいんですよねえ、パンといっしょにからだに入ってくるんですよねえ、よく噛んで、味わってみると、口のなか、すごいことが起こってるんですよね笑、そして匂い、これがまたとても味覚に関連していることに気づくんですよねえ。

そして、食べ終わったあとに思わず声に出していました。あーしあわせだなー、って。



自分、忙しいときは、いままでジャンクに走りがちだったり、何か調べたり書いたりしながら食べる、というのがあたりまえでしたが、

忙しいときこそ、食べるために食べる、そしてきちんとブレイクを入れる、休む、ということが大事、というかむしろそこでリセットされてその後が変わるよなあと思いました。こうして長々と文章も書けてますしね^^



食べものについてはまた今度書いてみたいと思いますが、

ほんと、それによって自分にどんな変化が起こっているか、みてみるといいと思います。

頭で食べてるとそれがみえない。なんとなくでやってるとみえない。


あそこのタコでは自分はだめなんだ、こっちのタコなんだ! と、自分の感覚にしたがってタコを変えただけでちがう、これ重要ですよねマジで!



というわけで、Nさん、Kさん、ありがとうございました!

今日の晩ごはん、おやつ、明日の朝ごはん、昼ごはん、いつからでもいいですが、

知識とか全部ぶん投げて、自分のからだ、ハート、そして頭も含めて全自分をよく感じてこれが食べたい! というものを、ぜひ選んでみてください。


それが、もしも予定していたごはんとちがうものだったら、

できたらその予定、変更してみるといいと思います^^



それではまた!

全自分がよろこぶもの、入れていきたいですね^^



***9月の呼吸のクラスの概要はこちらです!

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/21125483