CLASSのページを新しくしました&5月のクラスの概要を少し。



気づけばずっとほったらかしになっていた『CLASS』のページを新しくしました。

呼吸のクラスの概要やご参加の種類、持ち物などの詳細をまとめました。

また呼吸のクラスに関するQ&Aも改定しましたので、ご参加の際は、両方ともご一読くださいませ!


今月のクラスは平日があさって5/10からはじまります。

詳細を書かないとイメージしづらいかなと思いつつ、書くとなんとなく先入観が入ってしまうかな、とも思い、とりあえず今月は月テーマのみお知らせしていますが(直前じゃないと決まらないということもありますが笑)、

とりあえず、平日、土曜日ともに


1週目は「空間にくつろぐ、重さを手放す」

2週目は「時空間としての自分、空間を満たす」

みたいな感じでいってみようと思います。

平日クラスの3週目は未定ですが、日常に活かせる感じでできればと考えています。


今月はからだの感覚と時空間、体感の不思議さと思考のバランスについての気づきがいろいろあるといいなと思っています。



そして先月のクラスを終えてのご感想をいただきましたので、抜粋してご紹介します。

Uさんのご感想です。



***


4月も呼吸のクラス、ありがとうございました。

今月は自分に対する「発見」があって驚きの連続でした。

いつもは歩かない路地を進んで行ってみたら原っぱをみつけた!みたいな感じでした。


昨日のクラスで「!」と思ったことがありました。


それだけの経験をしてきた自分に思いやりをもつ、ねぎらう。


「世の中にはもっと辛い体験をした人、悲しい思いをしている人がいるんだから、私の思いなんて大したことないんだから忘れなさい」と思っていました。

でもそろそろ「私の悲しみ」「私の苦しみ」をちゃんと感じてあげたらいいんじゃないかって思いました。

クラスでときどき「人と比べてしまう」という話が出ますけど、「私のことじゃない」ってそのたびに思ってました。


意味がわからない

私のことじゃない


と思ったら、「今がチャンス!」と思うようにしようって思います。



******



ほんとにひととくらべてしまいますよね、わたしたちは、そうやって自分を確認している。というか、くらべることでしかわからないんですね、そんなこと全然ないのに。

そして、その意識、自覚さえない。


Uさんはクラスのシェアリングのときにも、とても大きな気づきについて話してくださいましたが、自分で気づきたくないこと、理解したくない話を聞いたとき、さーっとカーテンに覆い隠されるようにして自分が閉ざされていくということ。


これは防衛機能による自動反応ですよね、大きすぎる抵抗というか、そこに気づいてしまったらいままでの自分を変えなくてはならないと潜在的にわかっていて、

本当は変えたい、変わりたいけれどもしそうなってしまったとき、自分はどうなってしまうのか。


そこにはおそれもあれば、もし手放して変わってしまった場合、それまでの自分の苦しみはどこへいくのか等の怒り、またなるべく低燃費で動きたいという(笑)、脳の性質など理由はさまざまです。これも、必ずこうであるとはいえません。


呼吸を通したワークをしていると、自ら自分の何かを探し出さなくても、

手放される必要のあるもの、その準備がすでにできているものは勝手に浮かび上がってきます。

まるで鍋底にこびりついた長年の油汚れが重曹とかによってゆっくり、自然に浮き上がってくるような感じ。

ときに、それを見ないふりをしようとする自分がいるんですねえ。

まずは、そこに気づいていくこと。そこからはじまるし、その時点で終わってもいい。



Uさん、ありがとうございました。

今月も、また気づかなかった “いままでの” 自分の仕組みを発見してくださいませ!



それでは、また!



***呼吸のクラス5月のスケジュールです。

https://nowherenow.amebaownd.com/posts/17389718?categoryIds=2035848